· 

1月26日(土)、シンポジウム「就学前の子どもたちの養育環境をあったかくするために わたしたちに何ができるか」を開催します

【「あったか未来」へ向けたシンポジウム】

「就学前の子どもたちの養育環境をあったかくするために わたしたちに何ができるか」


クリックするとチラシが見れます
クリックするとチラシが見れます

 共働き世帯の増加、格差の広がり等により、子どもたちの養育環境は大きく変化しています。どうすれば、痛ましい児童虐待事件や子どもの貧困等を予防・克服し、子どもたちを豊かに育むことができる社会を創っていけるでしょうか。

 そこで、今回は、3名の第一線の実務家・研究者の方をお招きして、就学前の子どもたちの養育環境をあったくするために私たちに何ができるかを考えます。

 

 第1部では、3名の実務家・研究者の方に、30分ずつ基調講演をいただきます。 

 第2部では、第1部の講師の方々をパネリストとして、会場からもご質問やご発言をいただきながら、就学前の子どもたちの養育環境をあったくするために私たちに何ができるかについて、考えを深めます。

 

 ぜひ沢山の方にご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

 

日時: 2019年1月26日(土)13:30~16:40(開場13:00)

 

会場: 同志社大学 烏丸キャンパス 志高館112号(地下鉄「今出川」徒歩5分)

 

内容: 【第1部】基調講演

     「児童虐待のない未来のために」

      北村幸裕さん(御池総合法律事務所 弁護士)

     「子どもたちの養育環境の現状と課題」

      石田慎二さん(帝塚山大学 現代生活学部 こども学科 准教授)

     「早期支援と子どもの社会的発達」

      柴田悠さん(京都大学大学院 人間・環境学研究科 准教授)

 

    【第2部】パネルディスカッション

      コーディネーター 古家野晶子さん(弁護士)

 

    ※終了後17:30より、丸太町駅付近で懇親会(参加費5000円)を予定しています。よろしければぜひご参加ください!

 

料金: 1000円(当会正会員、学生、懇親会参加者は無料)

 

主催・お問い合わせ: 認定特定非営利活動法人あったかサポート

     (〒600-8154 京都市下京区間之町通下珠数屋上ル榎木町306 坂口ビル2階 TEL:075-352-2640)

 

 

※本シンポジウムは、京都府の補助金を活用した事業です。

 

ダウンロード
シンポジウム「就学前の子どもたちの養育環境をあったかくするために わたしたちに何ができるか」チラシ
attaka20190126.pdf
PDFファイル 711.3 KB