あったかサポートについて


「あったか人生」あふれる社会をめざして

あったかサポートは2005年7月に設立された認定NPO法人です。

労働と社会保障をテーマとして、さまざまな専門家と市民が、共生の思想のもと、共助の考え方で活動しています。

 

3つの「あったか」つくりに取り組んでいます


私たちは、人間性あふれる、住みやすい社会をめざして、共助の視点に立って、3つの「あったか」つくりに取り組んでいます。

 


あったかサポートの特徴


  1. 「あったか理念」でつながっています
    当会は「あったか理念」に賛同いただける方はどなたでも歓迎しています。毎年の総会と懇親会に参加される方は、多士済々、さながら異業種交流会の雰囲気が持ち味です。
     
  2. 専門家が多数参加しています
    社会保険労務士をはじめ、弁護士、司法書士、税理士、元監督官、大学の研究者等の専門家がたくさん参加しています。もちろん、参加される方の職業は問いません。学生の方のご参加も大歓迎です。
     
  3. 労使の対話と労使双方の視点を大切にしています
    活動においては、労使いずれかに偏ることなく、労使の対話を重視し、労使双方の視点を大切にしています。実際に、経営者、管理職、一般職、労働組合の方など様々な立場の方が会員です。
     
  4. 行政や他団体との連携を重視しています
    行政サービスや社会保障の穴や不足をみつけ、課題に対する解決策を提案するような取り組みを目指しています。他団体とも協働して「あったか社会」つくり進めています。
     
  5. 認定NPO法人として寄附金控除を受けられます
    あったかサポートは、「運営組織及び事業活動が適正であって公益の増進に資する」法人として京都市から認定を受けたNPO法人です。当団体への寄付は、寄附金控除の対象となります。

団体概要


名称

認定特定非営利活動法人あったかサポ―ト

(認定NPO法人あったかサポート)


設立

2005年 7月2日


法人設立

2005年11月1日 


認定

2016年8月30日(特例認定2013年8月30日~2016年8月29日)


現役員

理  事  長     澤 井   勝 (奈良女子大学名誉教授)

副理事長  山 本 賀 則 (寺内製作所代表取締役社長)

常務理事  笹 尾 達 朗 (社会保険労務士)

理  事  上 野 明 子 (介護ヘルパー)

理  事  木 村   守 (税理士)

理  事  椎 名 みゆき (特定社会保険労務士)

理  事  木 村 千代子 (特定社会保険労務士)

理  事  杉 原 純 子 (特定社会保険労務士)

理  事  臼 田 一 彦 (特定社会保険労務士)

理  事  高 橋 尚 子 (京都自立就労サポートセンター・チーフ)

理  事  椹 木 庸 弘 (紫明精器代表取締役社長)

理  事  山 代 晃 義 (山代印刷代表取締役社長)

理  事  立 石 健太郎 (司法書士)

理  事  宮 脇   力 (近鉄ビルサービス労働組合執行委員長)

監  事  中 本 通 雄 (郵便事業会社元社員)